コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かなあ かなあ

大辞林 第三版の解説

かなあ

( 連語 )
〔終助詞「か」に詠嘆の終助詞「なあ」の付いたもの〕
文末にあって、接続の仕方は「かな(連語)」に同じ。
軽い詠嘆を込めて、自分自身に問いかける気持ちを表す。 「ぼくたちは、これでも、うまくいっているほう-」
(「ないかなあ」の形で)願望の意を表す。 「早く春にならない-」 「ひと雨降ってくれない-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

かなあの関連キーワード日本の民家お亀・阿亀百人一首独り言つとすればなれや片明り薄痘痕短期間終助詞かとよぬかももかも金行灯かいなないかぬか零余珍物青藍

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

かなあの関連情報