かみのけ座(髪座)(読み)かみのけざ(英語表記)Coma Berenices

翻訳|Coma Berenices

世界大百科事典 第2版の解説

かみのけざ【かみのけ座(髪座) Coma Berenices】

略号Com。ししうしかい座との間にある小星座。エジプト王妃ベレニケがアッシリアと戦う夫の勝利を祈るために神前にささげた切髪であるという。従来おとめ座に属していたが,1602年T.ブラーエにより独立の星座としてとり上げられた。この星座には大銀河団があって,かみのけ座銀河団として知られている。15.5等までの銀河の数は約2000個,直径は6゜で約2000万光年,距離は2億光年である。概略位置は赤経12h40m,赤緯+23゜。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android