かやぶき職人育成事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かやぶき職人育成事業

2009年10月から羽後町が国の緊急経済対策である「県ふるさと雇用再生臨時対策基金」を使って始めた。今年度の予算は2人分で738万円。基金は3年で打ち切られるため、来年度は町独自予算で続けることを検討中。10年度からは茅葺き屋根補修費の3分の1(上限30万円)を助成する制度も始めた。育成事業は仙北市でも行っている。羽後町の茅葺き民家は88年当時258軒あったが、現在は約80軒が残る。

(2011-11-07 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android