コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かんぽの宿問題

1件 の用語解説(かんぽの宿問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かんぽの宿問題

全国に約70施設あるかんぽの宿はほぼ全施設に天然温泉が付いており、年間208万人が宿泊。収益事業ではなく宿泊・食事代を抑えた結果、客室の稼働率は70%を上回る人気を保つ一方、07年度は約40億円の赤字だった。オリックス不動産への売却対象となった、かんぽの宿と「ラフレさいたま」などの70施設と首都圏の社宅9物件の取得費は約2400億円。オリックス不動産への売却価格(109億円)は20分の1以下で、鳩山総務相だけでなく民主党など野党からも批判が集中していた。

(2009-02-06 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone