コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かんぽの宿売却問題

1件 の用語解説(かんぽの宿売却問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

かんぽの宿売却問題

日本郵政は2度の入札を経て昨年12月、オリックス不動産に約109億円で一括売却する契約を結んだ。だが、鳩山総務相が(1)不況時に売る必要があるのか(2)なぜ一括譲渡するのか(3)なぜ郵政民営化を推進した宮内義彦氏が率いるオリックス系に売るのか、という3点を問題視。事実上、契約の「白紙撤回」を求めている。

(2009-01-18 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんぽの宿売却問題の関連キーワード全逓郵政省郵政事業庁日本郵政公社IPTPJP日本郵政電子入札日本郵政グループ日本郵政グループ労働組合日本郵政グループ労働組合(JP労組)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone