コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がばい旋風

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

がばい旋風

2007年夏の甲子園で、佐賀北は準々決勝で帝京(東東京)、決勝で広陵(広島)といった強豪校を下し、全国の頂点に立った。県立高で、野球有名校ではないその快進撃ぶりは、「とても」を意味する佐賀弁「がばい」から「がばい旋風」と名付けられた。

(2014-08-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

がばい旋風の関連キーワードアゼルバイジャン共和国の要覧アラブ首長国連邦の要覧アルジェリアの要覧イタリアの要覧インドの要覧インドネシアの要覧ウガンダの要覧ウクライナの要覧ウルグアイの要覧イエメン共和国の要覧

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がばい旋風の関連情報