コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がばい旋風

1件 の用語解説(がばい旋風の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

がばい旋風

2007年夏の甲子園で、佐賀北は準々決勝で帝京(東東京)、決勝で広陵(広島)といった強豪校を下し、全国の頂点に立った。県立高で、野球有名校ではないその快進撃ぶりは、「とても」を意味する佐賀弁「がばい」から「がばい旋風」と名付けられた。

(2014-08-14 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

がばい旋風の関連キーワード甲子園球場準準決勝春の甲子園夏の甲子園県内の高校野球西日本短大付属高校硬式野球部関商工野球部嘉義農林と甲子園高校生の速球投手原貢

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

がばい旋風の関連情報