コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がんもどき(医学) がんもどき

百科事典マイペディアの解説

がんもどき(医学)【がんもどき】

(がん)細胞と似た形をしながら,じつは本当の癌ではなく,転移をしない病変のこと。1996年に発行された《患者よ,癌と闘うな》の著者・近藤誠(慶応大学医学部放射線科講師)が同書のなかでこの理論を展開した。
→関連項目上皮内癌

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

がんもどき(医学)の関連キーワードCTスキャンヘリカルCTバイオプシー転移(医学)細胞診

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android