コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きのくに子どもの村学園

1件 の用語解説(きのくに子どもの村学園の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

きのくに子どもの村学園

県知事から認可を受けた正規の学校法人で、体験学習を中心とした自由学校先駆け。県内では1992年開校の小学校皮切りに、94年に中学校、98年に「きのくに国際高等専修学校」を開校した。計245人の児童・生徒が在籍し、約7割が寮生活を送る。学級は学年別ではなく、小学校の場合、各学級に1~6年生が16~26人在籍し、1学級を2~4人の教員が受け持っている。福井県勝山市山梨県南アルプス市北九州市でも同様の学校を運営している。

(2014-01-03 朝日新聞 朝刊 和歌山3 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

きのくに子どもの村学園の関連キーワード社会福祉法人認可法人猟区学校法人会計基準認可外保育施設専任の取引主任者GKA助成金問題佐藤栄学園学校法人北海道シュタイナー学園認可保育所と認可外保育所

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

きのくに子どもの村学園の関連情報