コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きみまち阪 きみまちざか

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕きみまち阪(きみまちざか)


秋田県北部、能代(のしろ)市北東部にある景勝地。米代(よねしろ)川と藤琴(ふじこと)川の合流点の東側に位置する。地名は明治(めいじ)天皇の東北巡幸のさい、この地で皇后からの手紙を受け取ったことによる。漢字表記は「徯后阪」。「徯」は「待つ」の意。米代川の奇岩と樹木が調和し、眺望に優れる。きみまち阪藤里峡(ふじさときょう)県立自然公園に属する。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

きみまち阪の関連キーワード秋田県能代市二ツ井町小繋きみまち阪県立自然公園能代(市)秋田(県)きみ后阪能代市二ツ井

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android