コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きみまち阪 きみまちざか

1件 の用語解説(きみまち阪の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕きみまち阪(きみまちざか)


秋田県北部、能代(のしろ)市北東部にある景勝地。米代(よねしろ)川と藤琴(ふじこと)川の合流点の東側に位置する。地名は明治(めいじ)天皇の東北巡幸のさい、この地で皇后からの手紙を受け取ったことによる。漢字表記は「徯后阪」。「徯」は「待つ」の意。米代川の奇岩と樹木が調和し、眺望に優れる。きみまち阪藤里峡(ふじさときょう)県立自然公園に属する。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

きみまち阪の関連キーワード大湯温泉能代市米代川北秋田能代春慶能代塗小又峡大館能代空港能代[市]能代伝吉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

きみまち阪の関連情報