コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

きょしちょう座(巨嘴鳥座) きょしちょうざTucana

1件 の用語解説(きょしちょう座(巨嘴鳥座)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きょしちょうざ【きょしちょう座(巨嘴鳥座) Tucana】

略号はTuc。天の南極付近にある小星座。1603年にJ.バイヤーの星図に,他の南方の動物の星座とともに初めて現れたもので,巨嘴鳥は南アメリカ原産のオオハシ(トゥーカン)である。この星座は日本では見えない。α星は2.9等,スペクトル型K5,140光年の距離にある。この星座には,銀河系の伴銀河の一つ小マゼラン銀河がある。ほかに球状星団NGC104,NGC362がある。概略位置は赤経23h45m,赤緯-68゜。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

きょしちょう座(巨嘴鳥座)の関連キーワードTUC所得政策国際自由労連ディーキンマーシャル・プランカズンズベビン

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone