コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎふジビエ

1件 の用語解説(ぎふジビエの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ぎふジビエ

昨年11月に県が始めた獣肉の処理施設や飲食店などの登録制度。県内で捕獲した野生のニホンジカイノシシ食品衛生法や県独自の衛生ガイドラインを満たして解体処理し、品質を確保した獣肉、加工品、料理などであることを示す。今年1月、県内の7解体処理施設と、東京、愛知を含む32店舗を初めて登録した。 県によると、県内で2014年度に狩猟や有害鳥獣などで捕獲されたニホンジカとイノシシ約3万3千匹のうち、ジビエに活用されたのは数%で、消費拡大と産業化に向けたブランド化に取り組む。

(2016-03-07 朝日新聞 朝刊 岐阜全県・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぎふジビエの関連情報