コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎふ清流国体・大会

1件 の用語解説(ぎふ清流国体・大会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ぎふ清流国体・大会

国体は9月下旬から11日間、全国障害者スポーツ大会「ぎふ清流大会」は10月中旬から3日間、県内と愛知県で開催された。両大会あわせて開会式、閉会式、競技会に約100万人が参加した。ロンドン五輪の代表選手は107人がエントリー。会期前に実施された競泳少年男子A200メートル平泳ぎでは鹿児島県の高校3年生、山口観弘選手が、従来の記録を0秒27上回る2分7秒01の世界新記録を樹立した。大会期間中には、延べ約2万3千人のボランティアが運営に携わった。一方、県と市町村が負担した費用は計約256億円に上る見通し

(2012-12-27 朝日新聞 朝刊 岐阜全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ぎふ清流国体・大会の関連キーワード全国身体障害者スポーツ大会ツミ全国障害者スポーツ大会秋季全国火災予防運動めじろん全国精神障害者社会復帰施設協会(全精社協)議員提出条例エビジャコ(蝦雑魚)国際障害者スポーツ協会日本身体障害者スポーツ協会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ぎふ清流国体・大会の関連情報