コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぎょしゃ座(馭者座) ぎょしゃざAuriga

翻訳|Auriga

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょしゃざ【ぎょしゃ座(馭者座) Auriga】

略号はAur。天の川沿いの北天星座。平たい五辺形を作るこの星座は,アテナイ王エリクトニオスの姿を描いている。生まれつき足が不自由で,4頭立ての戦車を発明し自在に走り回ったという。α星カペラは雌ヤギという意味で,彼の腕に抱かれた姿が描かれる。ε星は周期27.1年の長周期食連星で,その主星直径太陽の数十倍もある巨星である。伴星も太陽の二十数倍の質量をもつが,スペクトル観測からその直径はかなり小さく,高密度の星と考えられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ぎょしゃ座(馭者座)の関連キーワード略号

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android