コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くっつく くっつく

大辞林 第三版の解説

くっつく

( 動五[四] )
物と物とがすき間なくぴたりと接して離れなくなる。接合する。つく。 「数秒で-・く強力な接着剤」
ある物に小さな物が付着・付随する。つく。 「洋服にごみが-・いている」
触れる。接する。すぐ近くや隣にある。つく。 「軒と軒が-・かんばかりに家が建っている」 「ぴったり-・いてすわる」
ある人から離れずにいる。ある人のそばにつき従う。つく。 「いつも母親に-・いてまわる」
俗に、男女が親しくなって、夫婦関係をもつことをいう。 「あの二人はいつのまにか-・いている」
食い付く。 「おれが何時鼻を-・かれた/滑稽本・浮世風呂 四上

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くっつくの関連キーワード君子は周して比せず小人は比して周せずslip streaming干っ付く・乾っ付く合わさる・合さるクレブシーファークリンギールック吸い付く・吸付く酸素添加酵素にちゃにちゃ額を合わせるにちゃつくセルロースコバンザメへばりつく凍り付くアドオン勘合貿易ねっとり焼け付くねとつく

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くっつくの関連情報