コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くっつく くっつく

大辞林 第三版の解説

くっつく

( 動五[四] )
物と物とがすき間なくぴたりと接して離れなくなる。接合する。つく。 「数秒で-・く強力な接着剤」
ある物に小さな物が付着・付随する。つく。 「洋服にごみが-・いている」
触れる。接する。すぐ近くや隣にある。つく。 「軒と軒が-・かんばかりに家が建っている」 「ぴったり-・いてすわる」
ある人から離れずにいる。ある人のそばにつき従う。つく。 「いつも母親に-・いてまわる」
俗に、男女が親しくなって、夫婦関係をもつことをいう。 「あの二人はいつのまにか-・いている」
食い付く。 「おれが何時鼻を-・かれた/滑稽本・浮世風呂 四上

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

くっつくの関連情報