コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くっつける くっつける

大辞林 第三版の解説

くっつける

( 動下一 )
物と物とを、すき間なくぴたりと接して離れないようにする。 「割れた花びんを接着剤で-・ける」
ある物に小さな物を付着させる。つける。 「胸に名札を-・ける」 「まだ眉毛を-・けてゐるな/滑稽本・浮世床 二上
従わせる。味方にする。 「味方に-・ける」
俗に、男女を親しくさせる、特に夫婦にすることをいう。 「太郎と花子を-・ける」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

くっつけるの関連キーワード付ける・着ける・附ける・点ける・跟けるラバーセメント擦り付ける付合・附合ギルバート貼り合せるHi打っ付ける引っ付けるスナッグ血栓傾向縫付ける貼付ける宛てがう付ける接着剤骨盤位滑稽本継ぐ張る

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

くっつけるの関連情報