コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

くま取りコイル くまとりコイルshading coil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

くま取りコイル
くまとりコイル
shading coil

始動トルク (回転力) をもたない単相誘導電動機の始動装置の一つで,電動機の主磁極の一部を分割して,そこに巻かれる短絡コイルをいう。誘導型積算電力計の摩擦を補償するのにも用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android