コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

けし ケシ

デジタル大辞泉の解説

け・し

[接尾]《形容詞ク型活用》体言に付いて、…の性質をおびる、…のようすである、などの意を表す。「露―・し」「明(さや)―・し」「のど―・し」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

けしの関連キーワードラビット たいへんよくきえました消しゴム山梨県甲府市川窪町山梨県甲府市猪狩町火消し壺・火消し壷舁き据え屋形船シードスパイス星繍・星繡御強に掛くかやあられ火消し壺下化冥闇咄咄怪事晒し屋根銅版蒔絵取り装ふ上求菩提消し去る源氏豆野垂木嗾ける

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

けしの関連情報