コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こだわる コダワル

デジタル大辞泉の解説

こだわ・る〔こだはる〕

[動ラ五(四)]
ちょっとしたことを必要以上に気にする。気持ちがとらわれる。拘泥(こうでい)する。「些細(ささい)なミスに―・る」「形式に―・る」
物事に妥協せず、とことん追求する。「素材に―・った逸品」
つかえたりひっかかったりする。
「それ程―・らずに、するすると私の咽喉を滑り越したものだろうか」〈漱石・硝子戸の中〉
難癖をつける。けちをつける。
「郡司師高―・って埒(らち)明けず」〈浄・娥歌かるた〉
[補説]2は近年の用法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

こだわるの関連キーワードカイザー(Wolfgang Kayser)捕らわれる・囚われる・捕われる広汎(こうはん)性発達障害係わる・関わる・拘わる猫を追うより魚をのけよ聖人は物に凝滞せず月を指せば指を認むアスペルガー症候群鳩を憎み豆を作らぬ掛け構い・掛構いクロード オリエ取るに足らないトリビアリズム瑣事・些事トリビアル係う・拘う鈴木竜洞こだわり天真爛漫論理解釈

こだわるの関連情報