コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こども救急電話相談

1件 の用語解説(こども救急電話相談の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

こども救急電話相談

厚生労働省が事業費の半額を負担。昨年12月現在、42都道府県に設置されている。県は相談事業を東京都の民間会社に委託。看護師や保健師の資格を持つ相談員を最低3人常駐させ、夜間・休日に具合が悪くなった子どもの対処について、相談を受けつける。相談員は県内の医師会などと連携し、その日営業している医療機関を把握。症状に応じて救急での受診を勧めたり、翌朝まで様子を見た方がいいなどと助言したりする。

(2008-02-02 朝日新聞 朝刊 福島中会 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こども救急電話相談の関連キーワード厚生省厚生労働省医療Gメン厚生労働大臣労働政策審議会栄養士養成施設乳幼児身体発育調査直轄事業の地方負担補助ダム孔子学院

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone