こびりつく

大辞林 第三版の解説

こびりつく

( 動五[四] )
他の物にかたくついて離れなくなる。 「かわいた飯が釜かまの底に-・く」
比喩的に、ある考え・光景・印象などが意識・記憶に強く残る。 「あの惨状が頭に-・いて離れない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こびりつくの関連情報