コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごいたのルール

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ごいたのルール

王、飛、角、金、銀、馬、香、歩と書かれた32枚を使い、2人1組、計4人で対戦する。親が手持ちの駒を打ち出し、反時計回りに1人8枚の手持ちの駒の中から、同じ駒を1枚ずつ出して、最初に駒を出し終えた者のいる組がまず1升どの駒で上がるかによって得点が変わり、数回のゲームで150点先取した組が最終的に勝利となる。同じ駒を持っていない場合はパスし、出せる人がいなくなれば、最後に出した人から再開。同じ駒を持っていても出さない駆け引きもある。

(2008-05-25 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android