コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごはんDE笑顔プロジェクト選手権

1件 の用語解説(ごはんDE笑顔プロジェクト選手権の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ごはんDE笑顔プロジェクト選手権

大会は、高校生が食や農をテーマに地域活性化のアイデアを練り、その内容を競い合う「ごはんDE笑顔プロジェクト選手権」。JAグループをまとめる全国農業協同組合中央会が主催、8月後半に地区大会、11月に各地区の上位2チームが参加する決勝大会がある。審査のポイントはテーマの着眼点や独創性、実際に活動してみた結果など。書類選考ではアイデア段階でいいが、決勝大会に向けてアイデアを実践に移していくため、実行力も問われることになる。今回は、全国から262チームが応募。書類選考の結果、地区大会に計34チームが残った。うち6チームが岩手、宮城、福島県を「元気にしたい地域」に選んだ。

(2011-08-26 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ごはんDE笑顔プロジェクト選手権の関連キーワードエッセー国際数学オリンピック地域活動センター地域活性化統合本部地域再生実践塾日本学校農業クラブ地域活性化対策地域活性化IC恋人の聖地八月の歌

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ごはんDE笑顔プロジェクト選手権の関連情報