コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごみ焼却施設をめぐる住民訴訟

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ごみ焼却施設をめぐる住民訴訟

公正取引委員会の排除勧告後、各地の住民が00年前後に談合によって損害を受けたとして提訴した。発注者である自治体に代わって受注業者を直接訴えており、賠償金は自治体に支払われる。02年の地方自治法改正後は、住民が業者を直接訴えることはできなくなり、工事を発注した自治体に対して、「受注業者に損害賠償請求をするように求める訴訟」を起こすことになった。

(2009-08-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ごみ焼却施設をめぐる住民訴訟の関連キーワード公正取引委員会

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android