コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごろつく ゴロツク

デジタル大辞泉の解説

ごろ‐つ・く

[動カ五(四)]
ごろごろと音をさせる。「遠くで雷が―・きだした」
ごろごろと転がる。また、物がごろごろしている。「この道は石が―・いて歩きにくい」
一定の住所、職業もなくぶらぶらしている。「毎日盛り場で―・いている」
目などに異物があってすっきりしない。「目が―・く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ごろつくの関連キーワードショートニングクラリネットオランジュレスリング蒸気機関越天楽ナスカ盛り場大仙院一定

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android