コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さいたま市の随意契約ガイドライン

1件 の用語解説(さいたま市の随意契約ガイドラインの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

さいたま市の随意契約ガイドライン

地方自治法に基づき、解釈と指針を示している。原則は競争入札だが、金額が少額(250万円以下)だったり、特殊な技術が必要だったりする場合、随意契約ができると定めている。また、随意契約の方が事務手続きが簡便という理由で、契約を故意に細分化してはならないと定めている。その理由について、契約課は「競争性が失われ、割高になる可能性がある」としている。

(2012-11-20 朝日新聞 朝刊 埼玉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さいたま市の随意契約ガイドラインの関連キーワード一部事務組合住民地方自治体区営市町村指名停止財政再生団体議員報酬スコットランド地方自治法地方自治法(イギリス)

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone