コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さじ状爪(匙形爪甲) さじじょうそうひけいそうこう Spoon Nail, Koilonychia

1件 の用語解説(さじ状爪(匙形爪甲)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

さじじょうそうひけいそうこう【さじ状爪(匙形爪甲) Spoon Nail, Koilonychia】

[どんな病気か]
 爪甲(そうこう)の先端や両側が反り返り、そのため中央がへこんだように見えるものです。手の爪(つめ)に多く、爪甲が薄いとおこりやすくなります。鉄欠乏性貧血の人におこりやすいのですが、健康な人でも指先に力の加わる仕事をする人におこります。幼児では足の爪にもおこることがありますが、通常は成長するにつれて正常になります。
[治療]
 鉄欠乏性貧血による場合は、貧血の治療が必要です。仕事による場合は、作業に道具を使うなど、工夫が必要です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

さじ状爪(匙形爪甲)の関連キーワード蕁麻疹爪甲壮行早行装潢操行何心地不死身プリマドンナ病は気から

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone