さっさおせおせ

精選版 日本国語大辞典の解説

さっさ おせおせ

江戸時代、江戸深川の遊里でうたわれた俗謡のはやしことば。また、その俗謡。
※談義本・根無草(1763‐69)前「船頭もさっさおせおせと艫をはやめ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる