コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さった峠 さったとうげ

1件 の用語解説(さった峠の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕薩埵峠(さったとうげ)


静岡県中部、静岡市清水(しみず)区にあり、旧清水市と旧庵原(いはら)郡由比(ゆい)町の境に位置した峠。標高約90m。古くから駿河(するが)湾・三保松原(みほのまつばら)などの眺望の名所。かつては東海道の難所として知られたが、幕末から東海道は海沿いの道に改められ衰退。すぐ南側を東名(とうめい)自動車道、海岸沿いをJR東海道本線トンネルで抜ける。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

さった峠の関連キーワード蒲原清水銀行清水エスパルスアウトソーシングスタジアム日本平静岡市清水日本平運動公園球技場静岡市民文化会館静岡パルコ清水すしミュージアム新静岡センター

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone