コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さび(錆∥銹) さび rust

翻訳|rust

1件 の用語解説(さび(錆∥銹)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

さび【さび(錆∥銹) rust】

自然環境(大気,土壌,海水,淡水など)の中で金属が腐食したときに,金属の表面に生ずる腐食生成物。さびは金属の水和酸化物,塩基性水酸化物などの微小な結晶が凝集したものである。金属と環境との組合せに応じて多様な色彩を示す。さびを削りとって粉末にしたものは無機質の顔料の一種に相当する。人間の目に最も負担にならない色はチョコレート色と緑色であるといわれるが,金属を代表する鉄と銅のさびがそれぞれ赤褐色(赤さび),緑色(緑青(ろくしよう))であるのはおもしろいとり合せである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のさび(錆∥銹)の言及

【腐食】より

…このように環境中に存在する特定の物質との化学的相互作用によって材料が変質や劣化する現象は,金属に限らずすべての材料にとって,その使用寿命を決める重要な因子の一つであるが,単に腐食という場合には金属腐食metallic corrosionを意味するのが通例である。実用金属はもともと酸化物,硫化物などの形で産出する鉱物資源から製錬によって得られたものであり,腐食してさびになることは金属にとってみれば,かつて自然界に存在した安定な形に戻る自発的な過程である。このため金属材料にとって本質的な問いは〈なぜ腐食するのか〉ではなくて〈なぜ腐食しないのか〉であり,腐食しないメカニズムが崩れると本来の姿として腐食が進行するということになる。…

※「さび(錆∥銹)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

さび(錆∥銹)の関連キーワード自然環境保全地域自然環境保全法海水魚環境汚染淡水海水石鹸環境ビジネス角川里の自然環境学校自然再生事業野外科学

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone