コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さび止め塗料(錆止め塗料∥銹止め塗料) さびどめとりょうanti‐corrosive coating

世界大百科事典 第2版の解説

さびどめとりょう【さび止め塗料(錆止め塗料∥銹止め塗料) anti‐corrosive coating】

さびの進行を抑制する塗料。防錆(ぼうせい)塗料,防銹(ぼうしゆう)塗料ともいう。JISではさび止めペイントと定められている。鉄鋼がさびるには酸素と水が必要であり,空気中の炭酸ガス,硫酸,硝酸等の酸性ガスは腐食を促進する要素である。さび止め塗料の作用機構には次の2種類がある。一つは上記環境要素の鉄面への接触を塗膜によって遮断することであり,これは塗膜の水およびガス透過性阻止性能によるもので,主として塗膜の厚さと樹脂の性質によって支配される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android