さらん

大辞林 第三版の解説

さらん

( 連語 )
〔動詞「然り」の未然形に推量の助動詞「む」の連体形の付いたもの〕
そのような。 「 - ・ん人には、なんでうおり候はんずるぞ/宇治拾遺 8
そのような時。そのような事。 「 - ・んにおいては、我生きても無益也/保元
[句項目] さらんには

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さらんの関連情報