さわやか行政サービス運動(読み)さわやかぎょうせいサービスうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

さわやか行政サービス運動
さわやかぎょうせいサービスうんどう

行政サービスに,わかりやすさ,迅速性,便利性,清潔,ていねい,安全性人間性の7つの配慮を付加しようという運動。いわゆる「お役所仕事」を改善するため,1988年に竹下内閣閣議決定したもの。毎年5月を運動推進月間とすることも決められ,総務庁 (現総務省) では新任職員の接遇研修が実施された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android