コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しかみ像

1件 の用語解説(しかみ像の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

しかみ像

1573年、三方ケ原の戦い(浜松市)で武田信玄の軍勢に惨敗した家康が、浜松城へ逃げ帰った直後の苦渋に満ちた表情を絵師に描かせたとされる。正式名は「徳川家康三方ケ原戦役画像」で、徳川美術館(名古屋市)が所蔵。浜松城にもレプリカが飾られている。

(2012-01-24 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

しかみ像の関連キーワード関ヶ原の戦い浜松市安藤基能大河内善兵衛加藤景元畔柳武重桜井勝次鳥居忠広内藤信成松平康安

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

しかみ像の関連情報