コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しきゅま しきゅま

大辞林 第三版の解説

しきゅま

奄美・沖縄地方の稲の初穂儀礼。稲穂数本を田から持ち帰り、祖霊・火の神に供える。また、新米の飯を炊き神に供え、家族も共食する。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しきゅまの関連キーワードしきょま新米奄美祖霊