コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しし座(獅子座) ししざLeo

翻訳|Leo

世界大百科事典 第2版の解説

ししざ【しし座(獅子座) Leo】

略号はLeo。春の大星座で,黄道十二宮の一つ。獅子の大鎌と呼ばれる疑問符号をうらがえしにした形の頭部と三角形の尾部とが,ギリシア神話に登場するネメアの荒獅子の姿を描く。これは英雄ヘラクレスがエウリュステウス王から課せられた12の難行の一つで,巨人は格闘の末にこの獅子の首をしめて殺し,生皮をはいで肩にかけた。α星レグルス光度1.4等,スペクトル型B7の白色の星で,その名はラテン語の王rexに由来する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のしし座(獅子座)の言及

【獅子座三十二話】より

…《パンチャタントラ》《屍鬼二十五話》と並ぶ,インドの代表的な説話集。原題は《シンハーサナ・ドバートリンシカーSiṃhāsanadvātriṃśikā》。《ビクラマ・チャリタVikramcarita(ビクラマ王の行動)》とも呼ばれている。名君ビクラマ・アーディティヤ王は,インドラ神(帝釈天)から32個の女人像で飾られた玉座(獅子座)を授けられる。王が戦死した後,ダーラーのボージャ王は玉座を発見し,その上に座ろうとすると,女人像の一つが,〈ビクラマ王と同様の勇気をそなえていないならば,玉座に座ってはならぬ〉と告げ,ビクラマ王の勇気ある行動を物語る。…

【しし座流星群(獅子座流星群)】より

…明るい流星が多く,末端でしばしば爆発をする。放射点はしし座で赤経150゜,赤緯+22゜。母すい星はテンペル‐タットルすい星。…

【ライオン】より

…ドラゴン(竜)とも敵どうしで,両者が戦えば相打ちになる。 古代エジプトでは,太陽がしし座にはいる8月にナイル川の増水が始まるため,泉や水源にライオンの頭を模した彫刻を飾った。この風習がギリシア・ローマに伝わり,口から水を吐くライオンの意匠が浴場などに使われるようになった。…

※「しし座(獅子座)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

しし座(獅子座)の関連キーワード略号