コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しつけ(5S用語) しつけ

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

しつけ(5S用語)

一般用語では、礼儀作法言葉遣いを身に付けさせることを意味する。 5S活動においては、他の4つの活動で決められたルールを守れるように、習慣付けることとされている。新しい習慣が身に付くまでには、注意や指導も必要となるため、しつけ管理監督者による指導の活動と見なされる。しかし一方で、ルール自体が現状と解離していたり、守りづらい状態になっていることもある。そこで、ルールや環境を見直し、改善していくといった問題解決の活動もしつけの段階の重要な要素に含まれる。

出典|ナビゲートナビゲート ビジネス基本用語集について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android