しまね田舎ツーリズム

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

しまね田舎ツーリズム

宿泊料を取って、客を泊めたり、食事を提供したりするには旅館業泡食品衛生法の許可が必要。農家が始めるには家の改修費などの負担が大きい。県は昨年から、宿泊代を含む体験料のみを受け取り、客と一緒に食事を調理することで、許可を不要にする規制緩和策を始めた。県は「しまね田舎ツーリズム」と銘打ち、活動の輪づくりを進め、現在30の個人・団体が加入している。

(2006-11-19 朝日新聞 朝刊 大阪島根全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android