コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しみったれる しみったれる

大辞林 第三版の解説

しみったれる

( 動下一 )
〔「しみたれる」の促音添加〕
金品を出し惜しむ。けちくさい。 「さう-・れた真似も出来まいし/こころ 漱石
考えや気持ちなどが狭い。 「 - ・れた了簡りようけん
見ばえがしない。貧弱である。また、貧乏でみすぼらしい。 「外国現代の芸術界は…ぢぢ穢むさい、-・れた空気に満ちては居ない/うづまき

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しみったれるの関連キーワードしみったれしみたれる

今日のキーワード

118番の日

1月18日。海上保安庁への緊急通報用電話番号である「118」の啓発活動を行い、海の安全確保に努める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android