コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しょば しょば

大辞林 第三版の解説

しょば

〔「ばしょ(場所)」の倒語〕
香具師やしなどの隠語で、香具師などが露店や興行を営む場所。 「 -代」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

しょばの関連キーワード楔形文字(くさびがたもじ)平和(愛知県の旧町名)ロイター(通信社)アバス(通信社)ドップラー効果マイクロ写真名古屋(市)愛西(市)関の五本松新撰姓氏録冨田渓仙織田信長織田信秀石黒千尋尾張国内証話阿直岐縄張り遣唐使渡来人

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しょばの関連情報