しょぼ濡れる(読み)ショボヌレル

デジタル大辞泉の解説

しょぼ‐ぬ・れる【しょぼ×濡れる】

[動ラ下一][文]しょぼぬ・る[ラ下二]雨などに、隅々までぬれる。そぼぬれる。「むらさめに―・れて歩く」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょぼぬれる【しょぼ濡れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 しよぼぬ・る
雨などにびっしょりぬれる。そぼぬれる。 「深山の奥のこけ猿めが雨に-・れて/狂言記・花子」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android