コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

じょうぎ座 じょうぎざNorma

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

じょうぎ座
じょうぎざ / 定規座

おおかみ座とさいだん座の間に挟まれ、さそり座の南に接する小星座。初夏の宵の真南の地平線上に北半分が姿を現す。沖縄付近まで南下すれば、その全景を見ることができるが、目をひく明るい星はない。18世紀のフランスの天文学者ラカイユが、1763年に刊行された遺著のなかで発表した新しい星座で、この『南天星図』のなかには曲尺(かねじゃく)(直角定規)と直定規の絵が描かれている。[藤井 旭]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

じょうぎ座の関連キーワード定規座藤井

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android