コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すててこ踊り すててこおどり

大辞林 第三版の解説

すててこおどり【すててこ踊り】

江戸吉原の幇間ほうかんの踊りを、1880年(明治13)頃から三遊亭円遊が寄席に採り入れた、滑稽味のある踊り。鼻をつまんで捨てる真似をするところから名付ける。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

すててこ踊りの関連キーワード三遊亭三福(初代)三遊亭円遊(3代)三遊亭円遊すててこ寄席幇間踊り

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すててこ踊りの関連情報