コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すててこ踊り すててこおどり

1件 の用語解説(すててこ踊りの意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

すててこおどり【すててこ踊り】

江戸吉原の幇間ほうかんの踊りを、1880年(明治13)頃から三遊亭円遊が寄席に採り入れた、滑稽味のある踊り。鼻をつまんで捨てる真似をするところから名付ける。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

すててこ踊りの関連キーワード紙幣整理ブラウンオランダ文学岩崎弥太郎エルメレンスドワルスフォーチュン市川左団次二世勧業博覧会大学野球

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

すててこ踊りの関連情報