コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すみつけ祭り

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

すみつけ祭り

正式名称は「山上がり祭り」。鉱山守り神「山ん神」に安全を祈願するため、安土桃山期に始まったとされ、旧暦の正月11日に行われてきた。顔にを塗るのは、落盤事故で助かった女性の顔がすすで真っ黒だったことから、安全を願って墨をつけるようになったという説がある。62年に鉱山が閉山状態となったため一時中断したが、75年に復活し、以降は2年に1度、2月に開催されてきた。

(2007-01-19 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

すみつけ祭りの関連キーワード玉村(町)

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すみつけ祭りの関連情報