コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せじ せじ

大辞林 第三版の解説

せじ

奄美・沖縄地方で霊力のこと。太陽・水・人物などあらゆるものに結びついて霊力を発揮させるものと考えられている。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

せじの関連キーワード懸け隔たる・懸隔たる・駆け隔たる北斎とすみだ北斎美術館熊野古道なかへち美術館金沢21世紀美術館御阿礼の宣旨草のとざしSANAA豊橋[市]鎖し・扃し宣旨書き打ち渡し言ひ解く懸隔たる八つ橋の本坂峠思ひ顔丸める絶えす辺・方草の扃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

せじの関連情報