コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

せんもじビー 線文字B

大辞林 第三版の解説

せんもじビー【線文字B】

クレタ島のクノッソス宮殿跡やギリシャ本土のピロス宮殿跡で発見された粘土板に記されている文字。ミケーネ文字とも。1952年イギリス人ベントリスが暗号解読の方法によって解読に成功。初期のギリシャ語を表記した音節文字であることがわかった。 → ミノア文字

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

せんもじビーの関連キーワードミノア文字

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android