ぜいたく品の禁輸措置

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ぜいたく品の禁輸措置

北朝鮮が06年10月に初めて核実験を強行した後、国連安全保障理事会が採択した制裁決議を受けた日本政府の措置。外為法に基づく「輸出貿易管理令」で、牛肉、キャビア、香水、乗用車、毛皮製品、貴金属、楽器、美術品など計24品目のぜいたく品について、経産相の承認を得ずに輸出することを禁じた。違反すれば、3年以下の懲役や100万円以下の罰金などを科すと定めている。

(2009-06-09 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる