そうりゅう

知恵蔵miniの解説

そうりゅう

建造は三菱重工、川崎造船。2005年3月より建造が開始され07年12月に進水、09年3月より実戦配備された。「そうりゅう型潜水艦」の初代であり、同型潜水艦には「うんりゅう」「はくりゅう」「けんりゅう」「ずいりゅう」などがある。名称は明治5年に竣工した戦艦「蒼龍」にちなんでいる。排水量:基準2900トン、満載4200トン。全長84メートル、全幅9.1メートル。最大速力は水上13ノット/水中20ノットで、最大航行距離は6100キロという世界有数の性能を確保している。乗員65名。水中排水量4200トンは、11年時点で通常動力潜水艦としては世界最大である。動力は、次世代潜水艦のAIP(非大気依存推進)システム海上自衛隊として初のシステム。海外から購入を検討されている有力潜水艦となっている。

(2012-10-11)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

そうりゅうの関連情報