コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そそく ソソク

デジタル大辞泉の解説

そそ・く

[動カ四]
取り急ぎ事をする。
「初夜(そや)おこなふとて、法師―・けば」〈かげろふ・中〉
落ち着かないでいる。そわそわする。
「いつしか雛(ひひな)おしすゑて―・きゐ給へる」〈紅葉賀

そそ・く

[動カ下二]そそける」の文語形

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

そそくの関連キーワード乗り込む・乗込む注ぐ・灌ぐ・潅ぐ言いそそくれる潮合い・潮合まじりまじりそそくさいそそかしい柿本人麻呂そそくれるそそくさそそくる冷やか御座所注ぐ水陰秀罇他日噎ぶ初夜潮合

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android