コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

そのまま食べられる栄養食品(RUTF)

1件 の用語解説(そのまま食べられる栄養食品(RUTF)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

そのまま食べられる栄養食品(RUTF)

栄養価が高く、調理や調合の必要がなくて長期保存できるように水分が少ないこと、持ち運びが便利なことなどを特徴とする援助用食品。商業化されたものは、プランピー・ナッツのほか、ビスケット状の「BP100」がある。

(2008-10-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

そのまま食べられる栄養食品(RUTF)の関連キーワードカゼイン栄養価寒卵成分栄養RUTF一日栄養素必要量栄養価表示栄養素エネルギー比率全卵タンパク質島田式農法

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone