コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たかし よいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

たかし よいち

1928- 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和3年11月10日生まれ。古代世界をテーマに創作をつづける。昭和40年ノンフィクション「埋もれた日本」で日本児童文学者協会賞。53年長編小説「竜のいる島」で国際アンデルセン賞優良作品賞。平成3年久留米信愛女学院短大教授。熊本県出身。熊本語学専門学校(現熊本商大)卒。本名は高士与市。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

たかし よいちの関連キーワード弘前大学教授夫人殺害事件埋ずもれた日本龍のいる島しらぬいがわっぱ直木賞天狗

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android